画像
  • 社長が自分の伝えたいことを手書きするミニ社内報【社長レター】

    社長が自分の伝えたいことを直接手書きするミニ社内報 「社長レター」は 社長と従業員のコミュニケーションツールです   人が二人以上いればそれはもう組織です。 経営体である以上同じ目標に向かって、同じ問題意識を持って、 同じ方向に進まなければ成長は続きません。 「社長レター」はたった一枚の紙に書いたものでいいのです。 「私はこう思う」「こういう会社にしたい」「こんなことをやっていきたい」 「いまのうちの問題はこれだ」などと、 自分の考えを1週間あるいは1ヶ月にいちど、 レター用書式に書きコピーして従業員に渡すのです。 紙に手で書いたものは読まれます。心に飛び込みます。 経営の記録にもなるのです。     社長が自分で手書きした従業員へのお便り「社長レター」は、 社長に対してまた仕事に対して親し

    続きを読む...

画像
  • 社内報でやる気アップ

    『コミュニケーションはアナログで!社内報を手作りする方法』セミナー講師を承ります ●最近問い合わせが多いのが「手づくり社内報」についてです。以前販促顧問先の精肉チェーン店で、組織活性化とコミュニケーションの円滑化を 目指して発行したことがあります。 CIシステムを導入して、社内外に新しい企業に生まれ変わったと告知するため、社内的に意識の向上をめざしたものでした。 社外にも配布したところ当初から好評で、結局B5サイズ20ページの冊子を月刊で100号まで制作しました。 企画や印刷を、外注でなくすべて社内で(というか担当の私が)手書きとワープロの併用で制作した手作り感あふれる冊子でした。 バックナンバーは平成23年の水害でほどんどダメになってしまったのですが手元に3冊残りました。 で、組織活性化の講演セミナーで社内報について話すと結構興味をもっていた

    続きを読む...

画像 画像
画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像
画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像 画像       画像 画像