トイレそうじ

  ●人生を変えるキッカケコトバ●

  前沢しんじ 2021年7月4日(日) 〔第1450号〕

 

 

『トイレそうじ』  

 

●前からトイレ掃除しなけりゃと

思っていたが、ずっと梅雨で、

湿気のある時にしてもなあと

延ばしていた。

 

それが今日、

梅雨が明けたかのような晴れ間で、

約1ヶ月ぶりのトイレ掃除と

相なったしだい。

 

何年か前から、

1階のトイレ掃除は

僕がするようになっていた。

ある日思い立って以来

やり始めたのだが、

けっこうやりがいを感じて、

そういえば昔から

トイレ掃除をすると、

かわいい子が生まれるんだなんて

話を思いだしたり。

 

ビジネス界でも

タイヤチェーン「イエローハット」の

創業者である鍵山秀三郎さんが

提唱するトイレそうじ運動は、

全国、世界にまで広がっているという。

 

そんなことを昔から聞いていて

「トイレは自分でそうじしよう」

と決めたのだった。

 

 

●およそ1ヶ月にいちど、

水をトイレの床、壁、便器にぶっかけて

薬剤をまいて、デッキブラシで

ごしごしこする。

 

1階のトイレは小用と大用がある。

ここは10年に一度くらい

床上浸水があるので

ウォッシュレットは設備していない。

家族はほとんどが

2階のウォッシュレットを使うので

1階のトイレは、

僕と週に一度くる次女ところの

坊主たちが使うくらいだ。

 

だから大胆に、

ばしゃばしゃと水をかける。

そして便器はスポンジで擦る。

 

僕は神経質なので、

初めはゴム手袋をしていたが

どうにも動きがわるく、

えーい、めんどくさいと

今では素手でやる。

件の鍵山秀三郎さんも

もちろん素手でやっておられるようで、

それのほうが、

便器と仲良くなれる気がする。

 

そもそも自分の不浄なものは

自分で始末すべきだろうとも思うしね。

ばしゃばしゃ、ごしごしが終われば

次は雑巾で拭く。

きれいになる様を実感する。

自分自身も水と汗でびっしょりになる。

 

凡そ45分でトイレそうじが完了する。

シャワーを浴びて

昼間からビールをぐいっと。

 

 

至福。

 

 

●たかがトイレ掃除で

幸せな時間を手に入れることができる。

オレみたいな神経質で、

めんどくさがりな人間でも

そんな性格を軽々と乗り越えさせる

仕事がつい身近にあることに気づく。

 

トイレそうじ。

 

汚い仕事は

じつは

何かをきれいにする仕事でもある。

そんなことを思う。

 

 

●配信が日曜になってしまいました。

今日は一転、曇天です。

 

よき日曜を!

 

 

 

 

 

————————————–
●前沢しんじのプロフィールはこちら
————————————–
http://maezawa-plan.jp?p=42
————————————–

 

●前沢しんじの著書はこちら
————————————–
http://maezawa-plan.jp?p=40
————————————–

 

●執筆・講演・相談などのお問合せは
 マエザワプラン 前沢しんじ まで 
————————————–
・電話 080-1527-4080
・メール maezawa@zb.ztv.ne.jp
・HP http://maezawa-plan.jp/
・和歌山県新宮市在住