凹があれば凸がある

    ●人生を変えるキッカケコトバ●

  前沢しんじ 2017年11月3日(金) 〔第1251号〕

 

『凸があれば凹がある』  

 

●定年退職したある人。

 

その人の元には、お金を貸してほしいという人が

時おり訪ねてくる。

時には「知り合いの知り合い」にまで用立てる。

その人にしても特に裕福というわけではない。

しかし工面して貸してあげる。
その人曰く

「貸して返ってこなかったことは一度もない」。

 
そういうもんなんだね。

 
そういえば昔、僕の祖父はお店をやっていた。

当時は盆正月の節季払いで、

(普段は掛売して、年に2回まとめて支払うこと)

ある正月前に集金にいくと、

とても払えない状態の家があった。

じいさんは、集金はおろか、お金まで置いてきた。

ばあさんにはとても怒られたらしい。

そんなことを聞いたことがある。

 
凹があれば凸がある。

そういう人がいるおかげで助かっている人がいる。

世の中はそういうものなんだ。

 

 

 

■人生を変えるキッカケコトバ《バラエティ人生論》
ご登録は http://www.mag2.com/m/0001127175.html