血統

    ●人生を変えるキッカケコトバ●

  前沢しんじ 2019年9月20日(金) 〔第1350号〕

 

 

『血統』  

 

 

●馬は血で走る、ということが言われます。親がいい

成績を残した馬はその血統を受け継ぎよく走る。長距

離が得意、短距離が得意、また雨に強いなどさまざま

な適性を受け継ぐのですね。だから種付け料も高い。

人間でも同じことが言えると思います。両親から、さ

らに言えばそのご先祖から、性格や能力を受け継ぐわ

けです。

 

そこには是非、可否、悲喜・・・いろいろな物語があ

ります。この年になって気づくのですが、自分をふり

返ってみるとピーンとくる。

 

僕の例で言うと、父方は短気、感受性が強い、面白い

という側面があります。母方は気が強い、まじめ、自

由気ままという面を思いつく。

 

厄介なことに、または面白いことに、その性格がどち

らにでるかがその人の運命を決める。

 

父方の「短気」からは、「なんでもすぐやるスピーデ

ィ」な反面、「怒りっぽい」という面が出てくる。

また「感受性が強い」からは、「ナイーブで人の痛み

がわかる」反面、「拗ねる」という面がある。

「面白い」からは、「愉快で人に好かれる」一方で、

「ふざけている」という面がある。

 

母方の「気が強い」からは、「根性出して頑張れる」

という面と「意地を張る」という面が。

また「まじめ」からは、「まじめそのもの」の反面、

「融通がきかない」面が。

「自由気まま」からは、「何ものにもとらわれない奔

放さ」の一方で、「きままな人間」という面が。

 

 

●僕はすべて受け継いでいます。

 

だから生きていくうえで、自分が苦しくて、人にとっ

ても不愉快な部分はコントロールするようにしている

のです。

 

父方の、「怒りっぽい」、「拗ねる」、「ふざけてい

る」という部分は自分にも他人にも不適切ですから控

えるように。

 

母方の、「意地を張る」、「融通がきかない」、「き

ままな人間」の部分も適度に調節する、みたいにね。

 

そういうあまり都合のよろしくない部分はコントロー

ルするのです。ま、できるようになったのは段階的に

ここ20年くらいですが。

 

そのかわり、よろしいところは大いに前面に出したい。

自分の強みでもあります。

 

父方の、「なんでもすぐやるスピーディ」、「ナイー

ブで人の痛みがわかる」、「愉快で人に好かれる=喜

ばれたい」というところ、

 

そして母方の、「根性出して頑張れる」、「まじめ」、

「何ものにもとらわれない奔放さ」は大いに活用して

います。

 

 

●自分の血にはかならず両親の血が流れています。

どんな性格、能力があるのか、都合のいいところ、そ

うでないところはどこかを考えてみると、きっと新し

い発見があるのではないですかな。

いい人生を送るために、血統の良い面を伸ばす。

それ、理に適っています。

 

 

 

●今日は急に寒くなって、ちょっと「ぶるっ」っとき

て寒気が。風邪ひいたかも・・

あ、この「すぐ心配する」は母方の「心配症」がでて

います。因みに「心配症=取りこし苦労」は、百害あ

って一利なし、って言いますよね。
やめとこ。

 

 

 

■人生を変えるキッカケコトバ《バラエティ人生論》
ご登録は http://www.mag2.com/m/0001127175.html