きっと転機は訪れる・・

    ●人生を変えるキッカケコトバ●

  前沢しんじ 2018年7月27日(金) 〔第1289号〕

 

『きっと転機は訪れる・・』  

 

●たぶん高校のころ聞いて、その心までとどくような

歌声に、これは何ていう曲なんだろうとずっと思って

いたが、当時は今のようなネットで調べるすべはなく、

黒人さんの歌なんだろうということくらいしか分から

なかった。

 

 

50年近くたってそれが「A Change Is Gonna Come」、

きっと転機が訪れるという、後にソウルキングと呼ば

れるサム・クックが歌った曲だと知った。

 

 

これや、これやったんや!と、17才のころの気持ちと

同じ感覚の、胸に沁みる歌声が迫ってきた。

YouTubeで「A Change Is Gonna Come」で検索したら

出ますので、聞いていただきたい。

 

 

●以下 http://tortoiz-store.net/ より要略引用させ

ていただきました。

 

1950年代前後の革命の兆しに包まれていた世界。

人種差別に対する黒人の公民権運動を始め、黒人社会

は革命の時を迎えていました。その渦中にいたマルコ

ムXとモハメド・アリの共通の友人であったサム・クッ

クも積極的に公民権運動や黒人の活躍する場所で活動

を繰り広げました。

 

 

 

●この曲の意は、その長くかかった運動の夜明けを信

じる歌声だと僕は解釈しています。

 

 ≪それは長い、長い時間が掛かったよ。

  でも僕は転機が訪れるってわかるんだ。

  そうだきっとそうなるよ≫

 

 

なんで黒人さんってあんなに沁みる歌を歌えるんだろ

うと思うけど、やっぱり歴史がそうさせるのか。

魂の叫びやもんね。

 

 

すごいよ。

 

 

 

●いつものようにずいぶんと前置きが長くなったので

すが、今回言いたいことは、

 

「きっと変わる。その時が来るよ」

 

 

どんな状況でも境遇でも環境でも、

 

きっときっときっときっと

 

きっと変わる時がくる。

 

ずいぶん長い時間がかかるかも知れんけど、

 

きっときっと

 

きっとくる。

 

 

 

●そんな希望ばかり言ってもという声があるのは当然

わかりますが、ぼくはそれでもやっぱり、

 

 

きっときっとくる。

転機はきっとくる、と。

 

 

信じています。

 

 

 

 

■人生を変えるキッカケコトバ《バラエティ人生論》
ご登録は http://www.mag2.com/m/0001127175.html