社長の思いが伝わるミニ社内報【社長レター】

★ニュース★

いま「社長の思いが伝わるツール【社長レター】のつくり方」

のマニュアルやサービスを制作&企画中です。

 

 

 

 

 

 

【社長レター】は、何のために出すのかという「目的」が大事。

目的に応じた内容を書き続けることで、社長の意志が伝わるの

です。

 

 

 

 

●目的の一例として、

 

・仕事に誇りを持たせたい

・商売の基本を語りたい

・会社の理念や方針について語りたい

・こういう会社にしたい、こういうことをやっていきたいとい
 うことを語りたい

・「私が思うこと」を随筆的に書きたい

・「問題提起」について書きたい(今のわが社の問題点はこれだ)

・「売上げ増」について書きたい

・「利益アップ」について書きたい

・「商品知識」について書きたい

・「自己啓発」について書きたい

・「ロス対策」について書きたい

・「販促アイデア」について書きたい

・「接客・サービスの改善」について書きたい

・「教育」について書きたい

・「商品知識」について書きたい

・「情報共有」について書きたい

・自分語り(社長自身に親しみをもってもらう)

  「小さい頃の話」

  「創業のころの話」

  「これまでの経営で大変だったこと、うれしかったこと」

  「家族のこと」

・従業員に対する想い

・私の好きなこと

 
などなど、テーマを決めて伝えることです。

 

 
●いま、ひとつずつひな形を作る作業を進めています。

 

 

●マニュアルの内容的には

・何を書くべきかという目的設定など企画の方法

・タイトルの付け方

・実際に書く上での様々な方法やヒントや材料などの紹介、

・目的別に一式をまとめてすぐ使えるようにした「ひな形」

という形です。

 

 

 
また、

●オーダーメイドとして「こういうレターにしたい」という

ご要望に応じて、書式や用紙まで作成するサービスや、

 
さらに、

●実際の作成発行代行サービスなどを企画中です。

12月中には仕上げて、来春発売になる予定です。