精肉店の販促 その13

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

精肉店の販促  2016/9/27(第565号)

社長の相談相手  前沢しんじ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

『精肉店の販促 その13』

 

 

『マーケティングの基本。相手が喜ぶことをする』

 

 

●ビジネスでも人生においても何にでも通用する万能の法則。

 

 
『まず先に、相手が喜ぶことをする』

 
『そしてギブアンドギブ、さらにギブ』

 
『これをしたら儲かるだろう、よりも、

こうすればお客様が喜ぶだろう、が優先』

 

 
●もちろんマーケティングはビジネス道徳論ではありませんか

ら、「売れるためにすべきこと」を考えなければならない。

「お客様が喜ぶこと」を一番に置いて、誰を攻めるか、どう攻

めるか、ということを考えなければならない。

 

 

●誰を、どう攻めるか

 

 
困っているターゲット、又はターゲットの困っているところを

想定する。その場合漠然とでなく特定の誰かを想像する。こう

いう人がいる。ここが困っているだろうというところを想像し

てみましょう。

 

「○○な人にコレ!」を想定して、当店の商品が結びつけられな

いかを考えてみるのです。

 

 

たとえば・・・

 

 

・安く上げたい人にコレ!
⇒ 当店の商品が結びつけられないかを考えてみましょう

 
・安全性に関心を持っている人にコレ!
⇒ 当店の商品が結びつけられないかを考えてみましょう

 
・簡単に上げたい人にコレ!
⇒ 当店の商品が結びつけられないかを考えてみましょう

 
・早く済ませたい人にコレ!
⇒ 当店の商品が結びつけられないかを考えてみましょう

 
・エコの時代だからコレ!
⇒ 当店の商品が結びつけられないかを考えてみましょう

 
・ウォームビズやクールビズが叫ばれるのでコレ!
⇒ 当店の商品が結びつけられないかを考えてみましょう

 
・高齢者が増えているのでコレ!
⇒ 当店の商品が結びつけられないかを考えてみましょう

 
・福祉に関心を持っている人にコレ!
⇒ 当店の商品が結びつけられないかを考えてみましょう

 
・ダイエットに関心を持っている人にコレ!
⇒当店の商品が結びつけられないかを考えてみましょう

 

 

 

・美容に関心を持っている人にコレ!
⇒ 当店の商品が結びつけられないかを考えてみましょう

 

 

・健康に関心を持っている人にコレ!
⇒ 当店の商品が結びつけられないかを考えてみましょう

 
・お金、資金運用に関心を持っている人にコレ!
⇒ 当店の商品が結びつけられないかを考えてみましょう

 

 

●その他あらゆる、「○○な人」を考えてみましょう。

 

 

その場合、

 

 

●こういう時代だからこういうニーズがあるとか、最近のお客

様の傾向がこうだからこんなニーズがありそうとか、時代や、

時期や、ブームを、調べる・感じる・考えることが大事です。

 

 

●情報源は新聞・テレビ・雑誌などのマスメディアはもちろん

のこと、インターネット(サイト・ブログ・ツイッター・SNSな

ど)からの情報、お客様の声、POSデータ、ふとしたひらめき、

街の中から、あらゆるお店から

・・・・などあらゆるものを参考にしながら、

 

 

基本はやはりお客様を観察する、意見を聞くなど、現場からです。

ニーズのタネはお客様がもっているのです。お客様の意見をキャ

ッチするためふだんからメモをとりましょう。

 

 

●店の都合でなく、まずはお客様が喜ぶ商品かどうか、それが

一番大切。「売りたい品」より、「買って喜ばれる商品」を考えま

しょう。

 
●自店の強みを生かすこと。お客様の欲しがっているものと、

自店の強みを結びつけることを考えましょう。

 

 

※以上は自著「イッキ売りの極意」より
詳しくは http://maezawa-plan.jp?p=32

テキスト

 

 

●そこから先は「仮説を検証する」のくり返しです。仮説が一

度でズバリ適中ということはそうありません。何回か修正を加

えて、考え直して、その先にまた修正点が見えてくる。マーケ

ティングは地道な作業の繰り返しです。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●この記事は、販促ノウハウ集「販促の地図」にもとづいて精
肉店の販促について書いています。

 
※販促の地図→ http://maezawa-plan.jp?p=183
精肉店を例にとっていますが、販促の原点、戦略、戦術はどん
な業界でも同じことです。あらゆる小売業、サービス業で活用
できます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【『販促の地図』の内容】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【第1章】 販促の心・・・基本の考え方

ここでは販促の法則をお伝えします。販促専業30年の現場で
積み上げてきたノウハウの一番の根幹になるものです。

 

【第2章】 販促の仕事・・・売上げを伸ばすアイデア

〔1〕さまざまな調査・分析・対策 (1)~(5)
〔2〕競争に勝つためのノウハウ (1)~(5)
〔3〕新しいやり方・売り方のノウハウ (1)~(4)
〔4〕お客様の固定化と新規客の開拓 (1)~(2)
〔5〕新店舗出店戦略 (1)~(2)

 

【第3章】 販促の道具・・・売上げを伸ばすツール

〔1〕お客様を広範囲から集めたい (1)~(6)
〔2〕通行客・車客を呼び込みたい (1)~(5)
〔3〕来店したお客様に一品でも多く買ってもらいたい(1)~(2)
〔4〕リピーターづくり

 

【第4章】 販促は社長的仕事・・・元気な店・会社を創ろう

〔1〕社内の風通しを良くし、情報の共有を進めよう (1)~(3)
〔2〕元気な会社にする! (1)~(2)
〔3〕ロスを減らそう (1)~(3)
〔4〕クライシスマネージメント
〔5〕社会貢献活動 (1)~(3)

 

●以上の各コンテンツを、このメルマガやブログでさらに詳し
く具体的に説明します。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『販促の地図』は販促の戦略全体を一覧でまとめたA1サイ
ズのポスター(有料)です。 http://maezawa-plan.jp?p=183
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■販促の地図の活用法

↓ ↓ ↓

★大型店が近隣に出店!どうする?

★とにかく少しでも売上げを創りたい。

★効果のあるチラシを出したい

★新しい売上げを創りたい。

★新商品を作って売り込みたいたい。

★店の前を通る客を呼び込みたい。

★会議をもっと活性化したい。

★従業員のモチベーションを上げたい。

★純利益を増やしたい。

★従業員に売り上げアップの問題意識を持たせたい。

・・・などに役立ちます。

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

●前沢しんじ【販促アドバイザー】経歴と著作

和歌山のスーパーオークワ販促チーフ、支店長を経て、販促企
画会社を起業。以来30年以上顧問先の精肉チェーン店などでさ
まざまな売上げ・利益増加策を展開し地域一番店成長へ導いた。

得意分野は
販促キャンペーン(地域一番店戦略)、ロス退治(利益増加戦略)。

 

主な著作は、
ビジネス本「販促キャンペーン実践法」(同文舘出版)や、
雑誌「月刊商業界」にロス退治術や販促事例について執筆多数。

 

メルマガは週2回配信で現在557号。
無料ですのでぜひご講読ください。
→ http://archives.mag2.com/0001196710/

 

※詳しいプロフィールは→ http://maezawa-plan.jp?p=42
※著作について詳しくは→ http://maezawa-plan.jp?p=40

 

 

●講演・セミナー実績

和歌山県・三重県の顧問先の精肉チェーン店様では30年間に500
回以上の社内会議・研修・セミナーを実施、

その他和歌山商工会議所様、福井県鯖江商工会議所青年部様、
東北・北関東大手フランチャイズ加盟店様、和歌山県内ローカ
ルスーパー様、和歌山県内小売業様、大阪・名古屋など各地税
理士事務所様、自治体・団体様など実績多数。

 

◎10月には一部上場の大企業様での講演も決定しています。

 
※講演セミナー実績について詳しくは
→ http://maezawa-plan.jp?p=384

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●お気軽にお問い合わせください
→ マエザワプラン 前沢しんじ

・お電話でどうぞ 080-1527-4080
・メールでもOK maezawa@zb.ztv.ne.jp
・HPからのお問い合わせは http://maezawa-plan.jp?p=69
・HPはこちら http://maezawa-plan.jp/
・〒647-0042 和歌山県新宮市下田1-7-36

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━