精肉店の販促 その10

『精肉店の販促 その10』

 

%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%81%97%e3%82%83%e3%81%b6%e3%80%80%e5%b9%85%ef%bc%91%ef%bc%90cm

 

『客数はいちばんの財産。店は客数によって成長する。』

 

●店は客数で成長する。客数(何人来店してくれて)と、客単価
(いくら使ってくれるか)を掛け算すると売上になる。

 

 

 

 
販促の仕事は両面に関わるものだが、軸足は絶対に客数に置く
べきだ。つまり客を離さないことと、ふやすこと(新しい客を
作る、何回も来店させる)ことが一番大切な仕事だ。

 

 

 

 
客が来ないことには話にならないのだ。それも一時的でなく、
毎日の堅い客数を確保しなければならない。

 

 

 
●客数について考えるとき次の3つが大切なポイントだ。

 

 

 

 
(1)今来てくれているお客様は神様だ。

数多い店の中から選んでくれる(ただそれが単に近いという理由
にしても)。まずそのお客を大切にしなければならない。つまり
固定客にする努力が必要だ。

 

 

 

 
(2)今来てくれている客から学ぶ。

なぜ当店に来てくれているのか?それを知ることによって、客を
逃がさないようにするノウハウが判ることと、新しい客を獲得す
る時の当店の第一の「ウリ」になるからだ。

 

 

(3)新しい客を常に獲得する努力。

現在の客は些細なことで逃げる。固定客なんてコトバは本当は
ないのだ。すべて浮動客なのだ。離れていくには色々な理由が
ある。それをなくさなければならないのと同時に、転勤、引越
しなどの不可抗力もある。離れていく客は年に10%とも30%と
もいわれる。常に新しい客を獲得していく努力が絶対必要だ。

 

 

 

 
●さて、客数を減らさないことと増やすことは店の魅力次第だ。

 

 

 

(1)商品力

その店にしかない品(商品そのもの、安さ、品揃え、新鮮さなど)

 
(2)販売力

豊富に揃う、安さ、品揃え、陳列、特売、接客など。

 
(3)サービス

最大のサービスは、接客を含めたまごころだ。さらにポイント
だの、各種サービスだのがある。

 
(4)それにプラス、何といっても「攻め」の姿勢だ。

お客が喜ぶことを考え、そこを徹底して攻める。因みに旧聞だ
がマクドナルドが外食一人勝ちの時、原田社長が言った。
「客単と客数の重要性を考えたとき断然客数を取る」と。
100円マックに象徴される安さで客数をかせぎ、タイムリーな高
付加価値の新商品で利益を稼ぐモデルが、きちんとかみ合った
ことが高収益を続ける原動力になった。今ではそんな面影はな
いが客数を大事にすることは小売業、サービス業の一番の基本
であることに間違いはない。

 

 
●とまれ、客数がこないことにははじまらない。自分の店の強
みを再確認して、それを集中してたたき上げ、打ち出すことで、
客数をどんどん獲得して行こうではないか。

 

 

客数については「別に増えなくても高付加価値の品を売ってい
けばいい」という意見がありますが、よほどのすぐれた戦略で
もない限り経験的に言って先行き苦しくなる。

 
客数が減ると当然売上が下がってくる。ここで「それなら客単
をアップさせよう」と考え、高付加価値の品を置き始めたり、
ひどい時には値上げで客単価を稼ごうとするケースがある。
値上げすると売上は一時的に上昇するが、お客様はバカではな
い。客数減に加速がかかることになる。

 
そもそも客数はどんな時でも増やす努力を怠ってはいけないし、
客単価は客数とは関係なく上げる努力をしていかなければなら
ない。(値上げのような単純なものではなく、たとえばお買上
げ点数を増やすということも戦略の一つ)。

 

●ビジネスはアタマを使うこと。考えに考え抜いて実行する、
その繰り返しですね。

 

 

 

 

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●この記事は、販促ノウハウ集「販促の地図」にもとづいて精
肉店の販促について書いています。
※販促の地図→ http://maezawa-plan.jp?p=183
精肉店を例にとっていますが、販促の原点、戦略、戦術はどん
な業界でも同じことです。あらゆる小売業、サービス業で活用
できます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【『販促の地図』の内容】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【第1章】 販促の心・・・基本の考え方

ここでは販促の法則をお伝えします。販促専業30年の現場で
積み上げてきたノウハウの一番の根幹になるものです。

 

【第2章】 販促の仕事・・・売上げを伸ばすアイデア

〔1〕さまざまな調査・分析・対策 (1)~(5)
〔2〕競争に勝つためのノウハウ (1)~(5)
〔3〕新しいやり方・売り方のノウハウ (1)~(4)
〔4〕お客様の固定化と新規客の開拓 (1)~(2)
〔5〕新店舗出店戦略 (1)~(2)

 

【第3章】 販促の道具・・・売上げを伸ばすツール

〔1〕お客様を広範囲から集めたい (1)~(6)
〔2〕通行客・車客を呼び込みたい (1)~(5)
〔3〕来店したお客様に一品でも多く買ってもらいたい(1)~(2)
〔4〕リピーターづくり

 

【第4章】 販促は社長的仕事・・・元気な店・会社を創ろう

〔1〕社内の風通しを良くし、情報の共有を進めよう (1)~(3)
〔2〕元気な会社にする! (1)~(2)
〔3〕ロスを減らそう (1)~(3)
〔4〕クライシスマネージメント
〔5〕社会貢献活動 (1)~(3)

 

●以上の各コンテンツを、このメルマガやブログでさらに詳し
く具体的に説明します。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『販促の地図』は販促の戦略全体を一覧でまとめたA1サイ
ズのポスター(有料)です。 http://maezawa-plan.jp?p=183
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■販促の地図の活用法

↓ ↓ ↓

★大型店が近隣に出店!どうする?

★とにかく少しでも売上げを創りたい。

★効果のあるチラシを出したい

★新しい売上げを創りたい。

★新商品を作って売り込みたいたい。

★店の前を通る客を呼び込みたい。

★会議をもっと活性化したい。

★従業員のモチベーションを上げたい。

★純利益を増やしたい。

★従業員に売り上げアップの問題意識を持たせたい。

・・・などに役立ちます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

●前沢しんじ【販促アドバイザー】経歴と著作

和歌山のスーパーオークワ販促チーフ、支店長を経て、販促企
画会社を起業。以来30年以上顧問先の精肉チェーン店などでさ
まざまな売上げ・利益増加策を展開し地域一番店成長へ導いた。
得意分野は
販促キャンペーン(地域一番店戦略)、ロス退治(利益増加戦略)。

 

主な著作は、
ビジネス本「販促キャンペーン実践法」(同文舘出版)や、
雑誌「月刊商業界」にロス退治術や販促事例について執筆多数。

 

メルマガは週2回配信で現在557号。
無料ですのでぜひご講読ください。
→ http://archives.mag2.com/0001196710/

 

 

※詳しいプロフィールは→ http://maezawa-plan.jp?p=42
※著作について詳しくは→ http://maezawa-plan.jp?p=40

 

 

●講演・セミナー実績

和歌山県・三重県の顧問先の精肉チェーン店様では30年間に500
回以上の社内会議・研修・セミナーを実施、

その他和歌山商工会議所様、福井県鯖江商工会議所青年部様、
東北・北関東大手フランチャイズ加盟店様、和歌山県内ローカ
ルスーパー様、和歌山県内小売業様、大阪・名古屋など各地税
理士事務所様、自治体・団体様など実績多数。

また10月には一部上場の大企業様での講演も決定している。

※講演セミナー実績について詳しくは
→ http://maezawa-plan.jp?p=384

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●お気軽にお問い合わせください
→ マエザワプラン 前沢しんじ

・お電話でどうぞ 080-1527-4080
・メールでもOK maezawa@zb.ztv.ne.jp
・HPからのお問い合わせは http://maezawa-plan.jp?p=69
・HPはこちら http://maezawa-plan.jp/
・〒647-0042 和歌山県新宮市下田1-7-36

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━