精肉店の販促 その8

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

精肉店の販促  2016/9/13(第560号)

社長の相談相手  前沢しんじ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

『精肉店の販促 その8』

 

 

●顧問先から毎日、昨日の売上げデータがFAXされてきます。

それを見て昨日の反省点と、今日の対策を「檄!」という形で

各店にFAXします。

 

 

 

 
「檄!」は、ほとばしる感情で書くので殴り書きになります。

もともと悪筆で、これまでいろんな人に「根性で読め!」なん

て暴言を吐いてきましたが、迸る、漲る、熱い気持ちを伝えた

いんですな。

 

 

 

 

 
僕は基本的に「根性主義」であります。会議で「おい、根性や

で」「悔しないんか!」なんてよく発言するのですが全然反応

が悪い。ゆとりかなんか知らんが、今の人たちは妙にものわか

りがよすぎるね。もの足りん。

 

 

 

 

 
※下の本文に続きます。

 

 

 

 
——————————————————–
●ここでは販促ノウハウ集「販促の地図」にもとづいて、精肉
店の販促について書いています。
※販促の地図→ http://maezawa-plan.jp?p=183

 

 

 
精肉店を例にとっていますが、販促の原点、戦略、戦術はどん
な業界でも同じことです。あらゆる小売業、サービス業で活用
できます。

 

 

 

 

——————————————————–
【『販促の地図』の内容】
——————————————————–

【第1章】 販促の心・・・基本の考え方

ここでは販促の法則をお伝えします。販促専業30年の現場で
積み上げてきたノウハウの一番の根幹になるものです。

 

【第2章】 販促の仕事・・・売上げを伸ばすアイデア

〔1〕さまざまな調査・分析・対策 (1)~(5)
〔2〕競争に勝つためのノウハウ (1)~(5)
〔3〕新しいやり方・売り方のノウハウ (1)~(4)
〔4〕お客様の固定化と新規客の開拓 (1)~(2)
〔5〕新店舗出店戦略 (1)~(2)

 

【第3章】 販促の道具・・・売上げを伸ばすツール

〔1〕お客様を広範囲から集めたい (1)~(6)
〔2〕通行客・車客を呼び込みたい (1)~(5)
〔3〕来店したお客様に一品でも多く買ってもらいたい(1)~(2)
〔4〕リピーターづくり

 

【第4章】 販促は社長的仕事・・・元気な店・会社を創ろう

〔1〕社内の風通しを良くし、情報の共有を進めよう (1)~(3)
〔2〕元気な会社にする! (1)~(2)
〔3〕ロスを減らそう (1)~(3)
〔4〕クライシスマネージメント
〔5〕社会貢献活動 (1)~(3)

 

●以上の各コンテンツを、このメルマガやブログでさらに詳し
く具体的に説明します。

 
——————————————————–
■『販促の地図』は販促の戦略全体を一覧でまとめたA1サイ
ズのポスター(有料)です。 http://maezawa-plan.jp?p=183
——————————————————–

■販促の地図の活用法

↓ ↓ ↓

★大型店が近隣に出店!どうする?

★とにかく少しでも売上げを創りたい。

★効果のあるチラシを出したい

★新しい売上げを創りたい。

★新商品を作って売り込みたいたい。

★店の前を通る客を呼び込みたい。

★会議をもっと活性化したい。

★従業員のモチベーションを上げたい。

★純利益を増やしたい。

★従業員に売り上げアップの問題意識を持たせたい。

・・・などに役立ちます。
——————————————————–

 

 

(今回の記事ここから)

 

 

 
■販促の法則(その4)

 

 
強い気持ちが何よりの武装。負けてたまるか!

 

 

 
●たぶん成功している経営者は負けず嫌いだ。会社やお店を運
営していく上でさまざまな経営理論、戦略、組織などの仕組み
は必要だが、そのいちばん元になっているのは「勝ちたい気持
ち」だ。

 
●スポーツの世界でもよく言われることだが同じレベルでの競
争で最後の決め手となるのが「強い心」だ。
経営とて、いや経営だからこそまさに「強い心」が必要とされ
る。どっちみちビジネスというのは競争原理の中で生きていく
こと。つまり敗者はやがて滅びてゆくのだ。

 
●生き残るため、勝つしかないのだ。競争相手に負けてたまる
か、もっとお客様に訴求するものがないのか、もっといい品は
ないのか、もっともっと・・・

 
●その探究心の元になるのが「負けてたまるか」という強い心
だ。そういう感情が強いエネルギーになるのだ。

 

 

●むろん強い心といっても色々だ。負けず嫌いということだけ
でなく、しなやかな心もそのひとつ。失敗しても挫けず、また
違った方法を考え出して再度トライする。更に失敗しても、ま
たトライ!

 

 
継続する我慢強い心もそうだ。ひとつのことを信念をもって遂
行する。誘惑があっても乗らない(バブル時のように)。
いずれも自分の分野に集中して注力するということだ。楽なも
のではない。地を這うように頑張ることだ。

 

 

(今回の記事ここまで)

 

 
——————————————————–
●「販促の地図」はどんな小売業・サービス業でも共通ですの
で業態業種にかかわらず応用できます。ぜひ活用していただき、
お店の売上げ増のお役に立ててください。
→詳しくは  http://maezawa-plan.jp?p=183
——————————————————–
★「精肉店の販促」ホームページは
http://maezawa-plan.jp/2016/08/15/760/
——————————————————–

 

 

●前沢しんじ【販促アドバイザー】経歴と著作

和歌山のスーパーオークワ販促チーフ、支店長を経て、販促企
画会社を起業。以来30年以上顧問先の精肉チェーン店などでさ
まざまな売上げ・利益増加策を展開し地域一番店成長へ導いた。

 

得意分野は
販促キャンペーン(地域一番店戦略)、ロス退治(利益増加戦略)。

 

主な著作は、
ビジネス本「販促キャンペーン実践法」(同文舘出版)や、
雑誌「月刊商業界」にロス退治術や販促事例について執筆多数。

 

メルマガは週2回配信で現在557号。
無料ですのでぜひご講読ください。
→ http://archives.mag2.com/0001196710/

 

※詳しいプロフィールは→ http://maezawa-plan.jp?p=42
※著作について詳しくは→ http://maezawa-plan.jp?p=40

 

 

 

●講演・セミナー実績

和歌山県・三重県の顧問先の精肉チェーン店様では30年間に500
回以上の社内会議・研修・セミナーを実施、

その他和歌山商工会議所様、福井県鯖江商工会議所青年部様、
東北・北関東大手フランチャイズ加盟店様、和歌山県内ローカ
ルスーパー様、和歌山県内小売業様、各地税理士事務所様、自
治体・団体様など実績多数。

また10月には一部上場の大企業様での講演も決定している。

※講演セミナー実績について詳しくは
→ http://maezawa-plan.jp?p=384

 

 
——————————————————–

●お気軽にお問い合わせください
→ マエザワプラン 前沢しんじ

・お電話でどうぞ 080-1527-4080
・メールでもOK maezawa@zb.ztv.ne.jp
・HPからのお問い合わせは http://maezawa-plan.jp?p=69
・HPはこちら http://maezawa-plan.jp/
・〒647-0042 和歌山県新宮市下田1-7-36

——————————————————–