━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●人生を変えるキッカケコトバ●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前沢しんじ 2016年6月10日(金) 〔第1179号〕

 

『未来から逆算する』

 

●僕は本職が販促プランナーで、顧問先の売上げを上
げるお手伝いが仕事です。
顧問依頼先は成長がストップしたとか、売上げが落ち
続けているとかのケースが多い。
そこでさまざまな策を練って会議に出して、従業員の
意志統一やモチベーションを高めながらコトにあたる
わけです。
それが一番正統派のやり方だと思っています。実際そ
うしてきました。
モットーのひとつが「教えられたものはまた教えを乞
うようになる。だから自分で考える癖をつけることが
成長の基礎になる」というものです。

 

実際結構な効果を上げてきました。

 

ですが・・・
ほんとはネ・・・

 

今の延長線上に今後を描くのでなく、未来にこうあり
たいと夢想した姿から逆算して、いま何をすべきかを
考えたほうがいい。

 

だって、夢があるもんね。
現在の延長線上ではまず昨年の売上げに戻そうとか、
1%アップしようとか、せいぜい10%も伸びればという
ところが現実的な目標となります。

 

しかしこれでは夢がない。

 

現状の改善とか、基本に帰るとかあまり面白くない。

 

それなら、

今のことはとりあえずおいといて、一年後こうなりた
い!○億売り上げたい!という目標をまず決めてしま
います。
そこから逆算して、それじゃ今何をしたらいいんだろ
と考えると今とは全く違ったことをしなければならん
ことになる。

 

これまでのやりかた、延長線上ではとても新しい目標
に届かない。まったくあたらしく既成の考えをぶち壊
さなければ進まない。
夢って、そこだと思うんですね。

 

実現するためには、現在から考えることをやめて、未
来から逆算してみる。

 

この考えは先ごろセブンイレブンの会長を辞任した鈴
木敏文さんのアイデアです。だからセブンはあんなふ
うにぶっちぎりのトップだったんですね。公共料金の
取扱いとか、店舗にATMを設置するとかこれまでの
小売業の延長線上では考えられないことでした。

 

 

すべては、「未来、こうありたい!」姿を描くところ
から始まる。

 

 

夢、追いかけよう。

 

 
—————————————————-
■人生を変えるキッカケコトバ《バラエティ人生論》
〔ホームページ〕 http://maezawa-plan.jp
配信中止は http://www.mag2.com/m/0001127175.html
—————————————————-