かなりたまってきたのでお見せしましょう

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

販促メルマガ  2016/5/15(第550号)

地域一番店アドバイザー 前沢しんじ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
●ある小売り業の販促顧問を昨年12月から始めて約半年。

会議による情報共有、活性化の仕組みづくり、従業員のモ

チベーションアップ、全社目標の策定と浸透、そして商品

力と販売力のアップなど、ようやく動き始めて、数字にも

現れてきました。

 

短期的な売上げ増なら比較的簡単に進めますが、成長の基

礎づくりには長期の視点が欠かせません。しかし長期戦略

はすぐ売上げに結びつかないもどかしさがあります。

そこで会議が重要な役割を果たします。長期の絵を描いて

見せながら短期の尻をたたく??という感じ。

 

会議を500回以上やってきたのでそのさじ加減は僕自身しか

わかりません。さいごに「なんだかうまくいった」と経営

者と従業員が思うような指導が僕の目指すところです。
そんな販促戦略のなかで「すぐ売上げに結びつく販促戦術」

として重宝なのが「筆で書く大型POP」です。

顧問先の小売チェーン店では店長が書けるように指導して

いますが、今回はとにかく急いで売り上げが欲しいので当

面僕が書いています。
毎週2回特売をやっていてそのたびに店頭に掲示するPOP

を筆書きしていますが、かなりたまってきたのでお見せし

ましょう。こちら↓↓

http://maezawa-plan.jp/PDF/hudepop_matome2.pdf
熱心な店長がメールをくれて、「フェイスブックにアップ

したらすごく≪いいね≫をもらいました」とか、「お客様

に≪これ店長が書いたの?≫と聞かれます」、「今日午前

中の売上げが凄かったです。POPの効果です」などと報

告してくれます。
POPの制作では、まず何を言いたいのかというモチーフ

を考えます。そしてタイトルとコピーとレイアウトを考え

ていきます。

画像が大事なので、印画紙にプリントアウトして貼り付け

ます。親しみが大切なので社長や店長を前面に出します。

いくつかのコツを使えば「売れるPOP」ができるのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●いま「筆で書く大型POP作成術」出張セミナーに力を

入れています。

店頭で店からのさまざまなメッセージを大きく掲示して来

店客や店の前の道路を通っていく人や車に訴えかけます。

※こちら↓↓

http://maezawa-plan.jp/PDF/hudepop_keijirei1.pdf
109センチ×79センチの白い模造紙に書いていますが、けっ

こう大きいのでとても目立ちます。

※こちら↓↓

http://maezawa-plan.jp/PDF/hudepop_matome1.pdf
●大きいPOPは迫力があって訴求力があります。勢いの

あるPOP広告にはこちらの意気込みが伝わるのです。

実際にしっかり効果が出ています。食品スーパー店長さん

方の声を紹介しましょう。
「すごいです。あのPOP貼り出しただけでまぐろが売り
切れて2回追加注文しました!」
「みかんの地方発送の注文が一気に20箱ありました!」
「サッサと書いて貼り出しただけで、干物の詰め合わせが
いつもの倍以上売れました」
「節分の恵方巻きが早々と売り切れた。あの大きなPOP
はすごいです!」
●字が下手でもかまいません。勢いで書けば伝わるのです。

まったく未経験の店長さんが書いたPOPがこれです。

※こちら↓↓

http://maezawa-plan.jp/PDF/hudepop_seito1.pdf
勢いがありませんか?

印刷したポスターや、POPライターがきれいに書いたも

のより温かみや迫力がありませんか?

 

●大きな紙に筆とマーカーで書いたもので、だれでもすぐ

書けて、費用がかからず、効果があるのです。書道やデザ

インの心得など必要ありません。いくつかの簡単なコツを

使えば誰でも書けます。

 

●コンビニのような懸垂マクを作ろうと思うと、費用も時

間もかかりますが、このPOP広告は紙に自分で書けばい

いので、すぐできて、ほとんど紙代だけで済むすぐれもの。
●特大POPの用途は特売品の宣伝以外にもたくさんあり

ます。特に、いま売りたい商品を店頭で大きくアピールす

る場合にピッタリの販促ツールです。
「いま当店では、この商品に、このサービスに力を入れて

います!」それを大きく書くのです。
「うち独自」ということが競争に勝ち抜くための最大の武

器ですが、大型POP広告は自店の独自性作りに非常に効

果的なのです。
●制作道具はすべて100円均一(ダイソー)のお店で揃い

ます。

・模造紙790×1090の大きさが2枚で100円。

・ポスターカラー赤、黒、黄色、青各色1本100円で計400円。

・太字用習字筆が1本100円×4本程度ほしいので計400円。

・平筆はペンキコーナーの筆売場で3センチ幅を2本200円。

・ついでに赤と黒のマーカー(価格は確認していませんが)

ポスターカラーは水で溶いて使って何枚もかけるし、筆は

ずっと使えます。消耗品的に必要なのは模造紙だけで1枚

あたり50円だから安いものです。

※税別です。

※もちろん、町の文具屋さんでも買えます。
(100円ではありませんが)

 
●小売業、サービス業だけでなく色々な業種で役に立ちま

す。たとえば税理士事務所で「節税」と大きく黒々と書い

て貼り出してみてはどうでしょう?

たとえば工務店で「台所改修が50万円でできる!」と大き

く黒々と書いて貼り出してみてはどうでしょう?

たとえば自動車整備会社で「無料点検!」と大きく黒々と

書いて貼り出してみてはどうでしょう?

たとえばクリーニング店で「シミ抜き!」と大きく黒々と

書いて貼り出してみてはどうでしょう?

インパクトがありますよ。

 

 

●まとめです。

≪筆で書く大型POP広告の特長≫

・誰でもできる。字が上手下手は気にしない!

・費用がかからない(模造紙が1枚60円程度)

・販促効果が高い!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★費用がかからず、即効果がある販促

≪筆で書く大型POP広告〔実習形式〕≫の、セミナー講師を承っています。

⇒ 誰でも書けるコツを伝授します!

⇒ コンサルティングも承ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
商工会議所様、商工会様、青年部様、企業様、団体様などでの出張セミナー講師、

また社内教育セミナーなど、講師のご用命を承ります。
※地元の商工会議所様や商工会様に「前沢を呼んでくれ」とご依頼してくださる
のが効率的です。また社内セミナーや講師としても独自にお呼びください。

※お店単独での社内セミナー&コンサルティングの場合は料金ご相談に応じます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★セミナーの内容

(準備編)
・道具を揃える(100均のお店で全部そろいます)
書道用筆(太字用4本くらい)
平筆(3センチ幅2本)
ポスターカラー赤、黒、黄、青色(チューブ入り各1本)
模造紙790×1090(とりあえず10枚くらい)
マーカー(赤と黒)

・まずは何を売り込みたいかを決めよう
・キャッチコピーとタイトルを決める
・品名・規格・価格などを決める
(実技編)
・全体のレイアウトを考えてコピー用紙にイメージを描く
・それをもとに、模造紙に鉛筆で薄く下書きをする
・ポスターカラーを水で溶き用具を整える
・配色を考えながら書く
・化粧をすると映える
・取り付ける(場所が大事・取り付け方法)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

———————————————————————-
★セミナーの特典
———————————————————————-
分かりやすいマニュアル付きなので「聞いただけのセミナー」で終わりません。
セミナー後すぐ具体的に行動できます。

 

———————————————————————-
★【講師料金】15万円(約2時間・税込)交通費・宿泊費別
———————————————————————-
※お店単独での社内セミナー&コンサルティングの場合は料金ご相談に応じます

 

———————————————————————-
★講演・セミナー実績
———————————————————————-
・和歌山県・三重県の顧問先様では30年間に500回以上の
「売上げ・利益増加策社内セミナー」を実施しました

・大阪杉野税理士事務所様
経営品質向上講演「ロスを減らせばそのまま純利益《ロス退治術》」

・和歌山商工会議所様
消費税増税対策講演「売れる儲かる販促実践法」

・福井県鯖江商工会議所青年部様
事業所活性化講演「ロスを減らせばそのまま純利益《ロス退治術》」

・東北・北関東大手フランチャイズ加盟店様 講演(仙台市)
「ロスを減らせばそのまま純利益《ロス退治術》」

・和歌山県橋本市文化センター様
人権講演「おカネはなくてもゆかいな老後」

・和歌山県内ローカルスーパー様
社内会議・研修「売上げ増と経営活性化について」

・和歌山県内ローカルスーパー様
従業員教育セミナー「誰でもできる、筆で書く大型POP広告実習」

・和歌山県内小売業様
幹部セミナー「業績V字回復戦略9つの増収作戦」

・名古屋市寺尾会計事務所様
顧問先経営提案「組織がイキイキする会議術」

 

 

———————————————————————-
★ご用命は
———————————————————————-
地元の商工会議所様や商工会様に「前沢を呼んでくれ」とご依頼してくださる
のが効率的です。また社内セミナーや講師としても独自にお呼びください。

 

 

———————————————————————-
★直接のご用命はマエザワプラン前沢しんじまで
———————————————————————-
・お電話でどうぞ 0735-21-5660
・メールでもOK maezawa@zb.ztv.ne.jp
・HPからのお問い合わせは http://maezawa-plan.jp?p=69
・HPはこちら http://maezawa-plan.jp/
・〒647-0042 和歌山県新宮市下田1-7-36
※お気軽にお問い合わせください

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★前沢しんじプロフィール【販促・活性化アドバイザー】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
和歌山のスーパーオークワ販促チーフ、支店長を経て5年後独立。販促企画の事
務所を起業。以来30年以上顧問先の食品チェーン店などでさまざまな売上げ・
利益増加策を展開し全店を30年にわたって地域一番店に導いた。

得意分野はロス退治(利益増加戦略)、販促キャンペーン(地域一番店戦略)。
※因みに今回の「POP広告」は販促キャンペーンの主要ツールです。
≪著作≫
・ビジネス本「販促キャンペーン実践法」(同文舘出版)他、多数。
・雑誌「月刊商業界」にロス退治術や販促事例について執筆多数。
・メルマガ「販促メルマガ」は週2回配信で現在547号。
≪個人≫
・著作「人生の午後男の居場所」、「愛ってヤツは非行に効かんのかい!」
「貧乏こそ神。おカネはなくてもゆかいな老後」などアマゾンで販売中。
・自己啓発メルマガ「人生を変えるキッカケコトバ」配信(現在1162号)
・その他地方新聞連載など。
・家族は妻とネコ2匹。一男三女は独立。趣味はウォーキングです。