安中転あり

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ●人生を変えるキッカケコトバ●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前沢しんじ 2015年12月25日(金) 〔第1156号〕

『安中転あり』

●2015年の「今年の漢字」が「安」に決まったらしい
ですね。清水寺森清範貫主の揮毫がニュースになって
いました。
僕の場合はどうも「転」のようです。よく言われる
「起承転結」の転です。
起・・・物語の始まり
承・・・起の続き
転・・・物語の転機、核となる部分。いわゆる「ヤマ」
結・・・物語の結びの部分、いわゆる「オチ」

●転機、変わり目の年でした。
今年から講演セミナー講師の仕事に注力したところ、
県内はじめ北陸や東北などから声をかけていただきま
した。これは大きな変わり目となりそうで、2016年も
この路線で進みます。
また空き時間を利用して高齢者専門のパソコン教室を
始めました。意欲的な高齢者の姿に感銘を受けました。
来年も続いてやっていきます。
12月には地元の企業からご依頼をいただいて経営・販
促の企画提案、会議、社内教育などの総合コンサルを
受け持つことになりました。これまで地元の仕事はあ
んまりしたくなくて避けてきましたが、せっかくお声
をかけていただいたことをご縁と思って、全力で経営
支援していきます。
昨年に続いて電子書籍「地域一番店になる販促」を出
版しました。ビジネス向けでは初めての電子ブックで
これもひとつの変わり目です。

●個人的には、初めて「手術・入院」しました。蓄膿症
を30年くらい放置してきましたが、思い切ってやってみ
ると簡単ですっかり楽になり、まったく新しい世界を知
りました。うれしかった。
家族でも「転職」が相次ぎました。
長男は名古屋から京都へ転勤して、自分の得意分野で
以前から志望していた旅行業に邁進しています。
長女のお婿さんはフリーランスの僧侶ですが、あちこ
ちから声をかけていただいて走り回っています。
次女のお婿さんは永年勤めた電気工事会社を早期退職
して起業しました。毎朝4時起床で張り切っています。
末っ子のダーリンも10年近く勤めた会社から、コンビ
ニ系の物流会社に転職しました。楽しそうです。
長女はアルバイトがだんだん増えて、今年は4つくらい
掛け持ちしています。スーパーアルバイター?です。
末っ子はコンビニの関連会社に職を得て、近畿のチェ
ーン店を巡回しています。水を得た魚です。
長男のお嫁ちゃんは小売業のスタッフとしてアルバイ
トを二つやり始めました。
妻も地元の給食センターから声をかけていただいて、
週2回くらいアルバイトしています。
次女は育児専業です。3月に次男ムサシが生まれて、
二人の坊主たちに毎日振り回されています。

●どっちみち人生は「転」の連続です。「安定」のよ
うに見えてもいつ転機が訪れるかわかりません。

忙中閑ありのごとくに、「安中転あり」です。

転機がやってきたらあんまり抵抗せず、それに乗って
しまうのも人生の醍醐味です。

まっ、正直なところ「ステキな転機」が欲しいですけ
どネ。

●本年最後の「キッカケコトバ」となりました。今年
もご愛読ありがとうございました。どうかよきお年を
お迎えください。
カゼに気をつけてくださいね。

※1月1日は発行お休みします。

—————————————————-
■人生を変えるキッカケコトバ《バラエティ人生論》
〔ホームページ〕 http://www.kikkakekotoba.net
配信中止は http://www.mag2.com/m/0001127175.html
—————————————————-