ムダ×人数×年間=膨大な利益喪失

ムダ×人数×年間=膨大な利益喪失

2015/11/03

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

コストをかけずに利益を増やせる!ロス退治術

地域一番店アドバイザー 前沢しんじ
————————————————
2015/11/03(第540号)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

●11月1日は車で30分くらいの漁業の町の秋まつりへ出か
けました。

この時期は商業的な祭りが多いですね。五穀豊穣を祈り、
感謝をする昔の祭りとは趣きが全然違います。

昔はそれこそ「祭事」で、祖父は正装で神社にお参りして
いたことを思いだします。もちろん露店も立ち並び、子ど
もにも大きな楽しみでした。

今日出かけたお祭りはステージが設えられ、太鼓や何かの
ショーが催されていて、メインイベントは漁業の町らしく
漁船のパレードでした。来場者が(先着順?)漁船の乗せ
てもらって湾内をクルーズするというようなものでした。
周辺には出店が並んで、多くの買い物客でにぎわっていま
した。

 

感覚的には、昔は「祭り」で、今は「イベント」ですね。

人間のいとなみは時代とともに移り変わるものです。ただ
それは、急激に一気に変わるものではなく、徐々に変化し
て、気がついたときにはすっかり変わっている性質のもの
です。

ビジネスも、「気がつけば・・」ということが往々にして
あります。特に自分の業界は、中にいると見えにくくなり
ます。(他の業界は外から客観的に見えますが)

ですから「いま自社は、自店はどこにいるのか」を常に把
握しておくことが大事です。時代に翻弄されるのでなく、
しっかり自分の座標軸を持ちながら世の中に柔軟に対応し
たいものですね。

 

—————————————————-

●このメルマガは「利益のつくり方」について書いていま
す。経営にとって一番大事なのは、利益そのものより「利
益の出る仕組み」ですよね。その仕組みを作り上げて成長
の基礎づくりをしましょう!

●このメルマガでは「コストをかけずに利益を増やせる!
ロス退治術」という利益のつくり方をお伝えしています。

—————————————————-

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■テーマ
「ムダ×人数×年間=膨大な利益喪失」を考えてみよう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

●前回は、

「売上げを下げてしまうロス」の、ふたつめの要素として、

「作業効率が悪い」をとりあげました。

 

「利益を失ってしまう原因」のひとつに、
↓↓↓↓
「売上げを下げてしまうロス」がある。
↓↓↓↓
その中のひとつに「作業効率が悪い」がある。
↓↓↓↓
そして、作業効率が悪い原因には
↓↓↓↓
○○○などがある・・・・

 

—————————————————-

 

●前回、作業効率が悪い原因として、まず

「バックヤード、作業場、倉庫に問題あり」をとり上げま

した。

 

●今回は、作業効率が悪い原因(その2)として、

「能力不足、管理不足、マニュアルの不備、教育システム

の不備などにより、作業手順が悪く商品出しに時間がかか

る」を考えます。

 

作業効率は、「仕上がり」と、「それにかかる時間」の関

係ですから、ふたつを別々に分けて考えたほうが問題点が

わかりやすくなります。

 

たとえば能力不足の場合は、ほんとに個人の能力が不足し

ているのか、または訓練の方法や指導の仕方に問題がある

のか、または適材適所の原則に適っているのかを精査しな

ければなりません。

 

「管理不足」、「マニュアルの不備」、「教育システムの

不備」なども、同じように真の問題点は何なのかを追究す

ることが必要です。

 

さまざまな理由から起きる作業手順の悪さは、商品出しに

時間がかかる → 品ぞろえの不備 → 売上げを落とす

という悪循環につながります。

 

もともと完全な人間はいませんから、いかにすればその人

の能力を最大限に活用できるのかを考えることがロスを減

らして、利益に変える分かれ目となります。

 

経費を食うのも利益を生むのもおなじ人間です。それをど

う生かすか×人数×期間=年間にすると膨大な利益に変わ

るのです。作業そのものは単純なことでも一年間の積み重

ねと考えればとても大きな数値になりますし、それが一人

だけでなく全員におよぶことを考えれば、膨大なロスが出

ていることを忘れてはいけません。

 

—————————————————-

●すべてのミスは ⇒ 売りそこない ⇒ 売上げを落とす
⇒ ロス(利益を落とす)につながります。

これを現場担当者自らが、自分の担当業務を振り返って、
「私にはこんなミスがある、こういう問題点がある、この
業務にはこんなミスが考えられる」というものを、現場目
線で反省を込めて考え出すのです。

そしてそれをみんなで話し合って解決策をひとつずつ決め
て実行していく。それが「ロス退治術」の基本的なやり方
です。

 

—————————————————-

※ここでは主として小売業を例にとっていますが、どの業
界においても原理は同じことです。ご自身の業界を念頭に
おいてお読み下さい。

 

—————————————————-
■次回に続く。
—————————————————-

 

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

●「コストをかけずに利益を増やせる!ロス退治術」につ

いて詳しく書いていますが、本来は実際に使ったテキスト

とか、細部のノウハウとか、現場での具体的なコツなどを、

講演やセミナー形式で直にお伝えしたほうが、よりわかり

やすいのです。

このシリーズをお読みいただいて、もっと具体的に知りた

いと思われたら、地元の商工会議所や商工会に「前沢しん

じのロス退治のセミナーを企画してほしい」と依頼されて

はいかがでしょうか。

セミナーでは、実例を紹介しながら具体的なやり方をお伝

えして好評をいただいていています。

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

 

★各地で大きな反響をいただいています。下は受講者の声
の一部です。

↓↓↓↓
——————————————————

・具体的で生々しい現場の体験談が新鮮だった。

・全員を一致できなくても、たった一人でも職場のリーダーを
つくれば前進するという現実的な話は目からウロコだった。

・社員といっしょに利益を追求するという話に感銘を受けた。

・役に立つ話しばかりだった。さっそく社にかえって実行する

・先生の仲間10人全員が35年に亘って経営者であり続けていると
いう余禄の話しにはビックリした。

・以前購入させて頂いた、販促の地図に記載されていることを
少しでも実践できればと考えていた矢先に前沢先生のセミナー
があり、すごくタイミングが良かったです。消費増税後 苦戦
しています。さっそくやってみます。

・利益づくりのロス退治ってすごいですね。今後すべきこと
が無限に増えました。

・小売店系の講演と思ったが、実際に聞いてみると我々サー
ビス業の仕事にすぐ役立つものばかりだった。

・何かをやればかならず何かにつながるという言葉が衝撃だ
った。その気持ちを再認識した。

・本当に役に立つお話をありがとうございました!メンバー
の事業所がより活性化するよう行動していきます。

・先生のお話を受けて80人が何かしら行動すると、80通
り以上の実践事例と成果が生まれますね。すごい事になり
そうです!

・素晴らしい講義でした。大変勉強になりました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「利益を増やすロス退治術セミナー」講師を承ります■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★『ロス退治術』はあらゆる業種に適用できるテーマです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■セミナーテーマ『荒利益が15%も上がった「ロス退治術」』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ロスって何?
・ロスって金額にしていくらくらいあるの?
・年間1700万の純利益増加や、荒利が15%もアップした実例
・ロスの原因はこんなにある!
・ロス退治のやり方《実は簡単です!》
・実例紹介(特にこのテーマに時間を使ってお話しします)
↓↓↓
『荒利益が15%も上がった「ロス退治術」実例』

・年商1億5000万のお店でロス退治をあらゆる部門で積
み重ね、仕入れや商品開発まで広げた結果、当初25%
の荒利で万年赤字の店が数年で40%まで急伸。赤字店
舗が一気に超優秀店に。

・こまめな商品管理
・こまめな商品づくり
・売るべき品をしっかり売るために商品構成見直し
・新商品こそがお店を救う
・こまめ精神でムダをなくす
・高荒利、高回転商品を充実させる
・人時効率を見直して働き効果を上げる
・外商や通販、サテライト部門で外貨獲得
・こまめな会議でみんなの意志を統一
・ロス退治とあわせて「攻め」の販促【自家製チラシ編】
・ロス退治とあわせて「攻め」の販促
【販促キャンペーン編】

 

┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

★詳しく分かりやすいマニュアル付きなので、セミナー
後すぐ活用できます。マニュアル見本はこちらです!
⇒ http://maehan.jp/PDF/mihon_rosutaiji.pdf

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●セミナー実績
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・顧問先様では30年間に500回以上の社内会議・研修を実施

・大阪杉野税理士事務所様

・和歌山商工会議所様

・福井県鯖江商工会議所青年部様

・宮城県仙台市大手フランチャイズチェーン加盟店様

・和歌山県橋本市文化センター様人権講演
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●【料金】15万円(約2時間・税込み)交通費・宿泊費別
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆ご用命は
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地元の商工会議所様や商工会様に「前沢を呼んでくれ」とご
依頼してくださるのが効率的です。また社内セミナーや講師
としても独自にお呼びください。
(移動時間の関係上、ご依頼をお受けできるのは本州内に限
らせていただきます)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆お問い合せ・ご用命は、マエザワプラン 前沢しんじまで
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・お電話でどうぞ 0735-21-5660
・メールでもOK maezawa@zb.ztv.ne.jp
・HPからもどうぞ http://maehan.jp/contents/ct_13/
・〒647-0042 和歌山県新宮市下田1-7-36

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●こんなテーマもあります
(講演の趣旨にあわせてアレンジします)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・売れる商品をどんどん創りだす「販促キャンペーン」

・費用をかけずに今すぐできる利益創出法「ロス退治術」

・ワードを使ってチラシをつくる方法

・手作りの社内報で組織のコミュニケーションづくり

・ナンバーワン商品を育てて地域一番店になる方法

・売上げ増にすぐ効く!販促アイデアベスト10

・組織で情報を共有して売上げを増やす仕組みづくり

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━